トップページ > 資格認定事業 > RRC登録冷媒回収技術者資格のしくみ

RRC登録冷媒回収技術者資格のしくみ



趣旨

■ 冷媒の回収を確実に実施するためには、冷媒に関する知識や回収装置の運転の実施はもちろん、安全のための法律的な知識なども欠かせません。
センターでは、このための講習プログラム、教材を作成、インストラクターを養成し、全国で開催される講習会を支援、冷媒回収技術の普及に努めるとともに、RRC登録冷媒回収技術者の養成を行っております。

RRC登録冷媒回収技術者は、フロン回収・破壊法の省令で「十分な知見を有する者」として認められています。
RRC登録冷媒回収技術者は、全国に約5万人、RRCが認定する民間資格です。
資格には有効期限があり、資格有効期間は3年間です。資格を継続する場合、3年ごとの更新手続きが必要となります。(更新料金が、かかります)

講習会の受講受験と技術者登録

■ 講習会は、1日コースで行います。不定期開催となりますので、開催日時・会場等は「冷媒回収技術者登録講習会の日程」にてお確かめください。
■ 講習の最後に試験を行い、合格した者にRRC登録冷媒回収技術者として登録し、登録証を発行いたします。

受講申込み 講習会受講 および受験 合格 RRCへ登録 冷媒回収技術者登録証 の発行

 

■ 講習会の受講受験から、登録証の発行(資格の取得)まで、およそ2~3ヶ月かかります。

受講受験資格と受講受験料

■ 受講受験資格:特になし
■ 受講受験料:16,450円(税、テキスト代込み)
※但し、開催会場により、別途テキスト送料、昼食代等かかる場合があります。

冷媒回収技術者登録証

登録証表 登録証裏

RRC登録冷媒回収技術者

■ 上記「冷媒回収技術者登録講習会」を受講受験し試験に合格した者
■ 3年ごとに更新を行う。(更新しない場合は資格を喪失する) 更新料金が、かかります。
■ 「RRCニュース」等の発行による情報の提供、技術セミナーへの参加等